Apache2 on Debian – あなたの予想に反してIt Works!

最近、いろいろあってDebianさわってます。
自宅のサーバ(2台目)もDebianです。
個人的には、FreeBSD触ってたらあまりストレスなく使えるかんじ。

さて。
DebianでApache2の設定をしようとしたら、いっぱいconfigファイルがあるので、混乱したわけですよ。
・・・ええ、いままで、httpd.conf (またはapache2.conf) に全部書いてたんで(笑)
このへんの解説を読んで再度勉強。

設定ファイルは、/etc/apache2/ 以下にあります。
そして、その中でよく弄るのが、 sites-available , mods-available のフォルダ内のファイル。
前者はVirtualHostの設定、後者はApacheモジュールの設定に関わります。

sites-available に (site-name) のファイル名で VirtualHostの設定を書いておけば、

# a2ensite (site-name)

これで sites-enabled フォルダにシンボリックリンクが生成され、有効になります。
モジュール設定も同様です。(a2enmod)

向こうにしたい場合は enをdisにすればOK。

※VirtualHost、moduleに関しての説明はばっさり割愛。
各自ぐぐってみてくだされ。

おまけ・・・というか、本当に余談。
モジュールというと、個人的にはここはチェックしておきたい。(個人的メモだけどw)
Apache 2.2でWebサイトをパフォーマンスアップ!(1/3) - @IT

Comments are closed.