Archive for the ‘Silverlight’ Category

SilverlightでBrainf*ckとかMisaとか実装してみた

Brainf*ckの処理系書かせると結構いい勉強になるかなと思って。
この土日で書いてみました。
Brainfuckというのは、8種類の語句のみで成り立つ言語です。
詳しくはWikipediaの当該項目参照ということで。難読だけど、単純ゆえに組みがいがあるものです。
ちなみに本文ではそれの亜種の「プログラミング言語Misa」にしたバージョンで説明してます。
といっても、ちょこっとだけ処理を変えただけだけどね。

ちょっと長くなるんでー。
(more…)

MacBook Pro (Late 2008)でSliverlight開発環境を作ってみることにした

やってみようと思って、いろいろやった結果、仮想PC上でVisualStudioを動かすことが正解っぽかったので、それでやることにしました。
動作環境は、以下のとおり
・MacBook Pro 15インチ (Late 2008)
・プロセッサ:2.53GHz Intel Core 2 Duo
・メモリ:4GB (1067MHz DDR3)
・HDD:250GB/7200rpm
・グラフィックス設定:パフォーマンス優先

ちなみにやりかたですが、昔使ってたVirtualPCのWindows XPをVMware Fusionに持ってくることにしました。
仮想PCを動かすまでは下記記事にあります。
MacBook Pro上で仮想PCを動かしてみた – ゆきろぐ・ぷらぷら
この仮想マシンについては下記のとおりに設定されてます
・CPU:1個
・RAM:1016MB
・仮想HDD:Cドライブ15GB、Hドライブ8GB

仮想マシンの準備が終わったところで、Visual Studioのインストール。
今回は、Visual Studio 2010 β2 を入れてみました。
・・・って、もうRC出てたんでした。

インストールはそのまま画面に従って進めれば問題なし。

インストールしてみたあと、簡単なアプリを作ってみました。
2010021901
入力自体はそんなに重いとは感じませんでした。
ただ、デバッグ作業のスタートに時間がかかるな、という印象。
2010021902
「デバッグ」指示からスタートするまでに数分くらいかかるかなと。

ただ、気づいたことが。
メモリ4GBでもOSX側のスワップ発生が結構出てしまっていて、タスク切り替えがつらいかなと(こちらはVMware側のはなしですが)。
2010021903

とりあえず動かすところまでは以上です。
このあとのはなし・・・あとはおいおいやっていこうかなと思います。